読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tuples

List とほぼ同様。ただし、生成時に値を代入したら、それ以降の値の変更はできない。
List と同様、どんな型の要素も含むことができる。list や tuple も含むことができる。また、値を操作しない関数やメソッドは list 同様に使用できる。

生成

角カッコ [ ] の代わりに、丸カッコ ( ) で囲む。以下は例。

()
(1,)       ← 要素が1つの場合、最後にカンマを入れる
(1, 2, 3, 4)
(1, "two", 3, ["a", "b"], (5, 6))

list と tuple の相互変換

tuple() および list() を使う。

>>> x = [1, 2, 3, 4]
>>> y = tuple(x)
>>> y
(1, 2, 3, 4)

>>> z = list(y)
>>> z
[1, 2, 3, 4]