読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

File objects

ファイルアクセスは、File object を通じて行う。
ファイルオブジェクトは open 関数によって取得できる。

>>> f = open("test.txt", "r")

第2引数で open モードを指定する。

  • "r" : 読み取り
  • "w" : 書き込み(上書き)
  • "a" : 追記

その他、以下の文字を付加してオプションを追加できる。

  • "b" : バイナリモード
  • "+" : read/write を同時に行える

1行読み取りは、readline()メソッドを使う。

>>> f = open("test.txt", "r")
>>> f.readline()
'Apple\n'
>>> f.readline()
'Banana\n'
>>> f.close()

1行書き込みは、writeline()メソッドを使う。以下では write()メソッドを使用して、改行文字を手動で付加している。

>>> f = open("test.txt", "w")
>>> f.write("Pineapple\n")
>>> f.write("Grape\n")
>>> f.close()

上記の結果、test.txt は以下のようになる。

Pineapple
Grape

その他、ファイルオブジェクトに対して可能な操作は help(file) で調べられる。